スポンサードリンク

時価1070万円の高級ザメが盗まれちゃった!

ニュースにイギリスで珍しいサメが盗まれたとありました。

ほんとに珍しいのでしょうね、推定価格がびっくりです。

サンゴトラザメの仲間と言われても知らないので海外の記事も調べてみました。


↑ ↑
興味があれば素晴らしい本です。

英国で珍しいサメ盗まれる、警察が情報提供呼び掛け

7月30日13時9分配信 ロイター

 [ロンドン 29日 ロイター] 英ハンプシャー州の水族館から先週末に珍しいサメが盗まれ、警察が29日、情報の提供を呼び掛けた。
 盗まれたのは、4年前にインドネシアから輸入されたサンゴトラザメの仲間(Atelomycterus Macleayi)で、体長約70センチ、まだら模様の茶色。英国内では繁殖できる唯一のつがいの雌だった。
 水族館のオーナーは、ロイターに対して「つがいの価値は5万ポンド(約1070万円)。雌だけでは1万ポンドになるだろう」とした上で、「犯人はまたやって来て雄も盗もうとするかもしれない。さもなければ雌に対して身代金が要求されるのでは」と語った。


どんなサメかしらん、画像を探しましたが
イラストを拝借しました。

マーブルキャットシャーク

イラスト画像はこちらのサイトからいただきました。
 fishbase.orgというサイトです。
http://www.fishbase.org/Photos/PicturesSummary.php?ID=791&what=species
non-commercial purposeということで使わせていただきます。




事件の顛末はもう少し詳しく書いてないのかなと思って調べてみたら、
英語圏のブログの記事がありました。

でも、これはReutersの記事のまる写しみたいで、
たくさん同じ文章がありました。

Police hunt stolen rare shark

By John Joseph in London

July 30, 2008 08:46am
Article from: Reuters


A RARE shark is being hunted by police after it was stolen from an aquarium shop.

Imported from Indonesia four years ago, the 60cm mottled brown, marble catshark - Atelomycterus Macleayi -- is the female half of the only active breeding pair of its kind in Britain.

"As a breeding pair the male and female are worth £50,000 ($104,000)," aquarium owner Peter Newman, said following the shark's theft over the weekend from his Farnborough aquarium in Hampshire.

"On its own the female might be worth £10,000," Mr Newman said.

"We think whoever stole it might come back and try and take the male or we'll get a ransom demand for the female.

"They obviously came prepared as to take a shark you need a net, a bag full of water and a polystyrene box. I think it must have been someone who had been in the shop before and knew where it was kept."

ヤフーの日本語のニュースより詳しいですね。

犯人は以前ショップに勤めていた店員ではないか、
内情に詳しいことからそうではないかということです。

というのもサメを捕獲するネット、
水のたっぷり入ったバッグと
ポりスチレンのケースが必要だから、

それらをそろえて手際よく盗むなんて
よく知ってる専門家じゃないとありえない、
という観測のようです。


Since arriving in England, the shark has had an adventurous life, surviving an electric shock after a crab bit through a power cable, then giving birth to six baby sharks earlier this year.

"I'm very attached to her," said Mr Newman.

"I could look for another female but it's difficult as I'm not sure it would mate with the male.


アクエリアムショップオーナーのニューマンさんは
この盗まれたメスに大変心残りだとか。

というのもこのサメはつがいにしてやっても
子供を産むとは限らないらしいのです。

その点でとても貴重なメスだったのですね。


"I'm interested in shark scientific research as I've been involved in conservation issues in the Philippines and Indonesia where a lot of fisherman use cyanide to kill sharks."

Hampshire police have appealed for information.

"We believe this may have been a targeted burglary of a shark that is extremely rare in the UK," they said.

"The victim is desperate for the fish to be returned and we urge anyone with information about the burglary to contact us.




日本のサイトでは画像はここにありました。

子供のサメたち 減色図鑑

かわいらしい子供のサメの写真が並んでいる中にあります。
上から五番目の写真で、京急油壷マリンパークのサメ特別展示で展示されていたみたいですね。

ネコザメの類はサザエなどの貝を食べる攻撃性の低いサメの仲間ですが、この子はどうなんでしょうか?

斑が鮮やかで細みが格好良くて、大きくなっても60cmというあたりからもおとなしそうですね。


貝を食べるサメ、といえば、サメではなくてトビエイが西日本沿岸を中心に大発生してアサリ漁業者は大打撃を受けているそうです。

地球温暖化で南の海にいるはずのトビエイ達が日本沿岸まで上がってきて、そして豊富なアサリがいを食べて数もばんばか増えている、そういうことのようです。


トビエイはニュースで見る限り群れなしてジャンプする姿はちっとも可愛くないのですが、この子(マーブルキャットシャーク)ならおとなしそうだし、少しぐらいなら増えてもいいかなあなんて。


なかなか増えないから高いんでしょうけどね。



スポンサードリンク
posted by osakanasan at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚関係の海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103985474

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。