スポンサードリンク

鯉にエサをあげるのは人間だけではなかった。

鯉にエサをあげるのは人間だけではなかった。

鯉はアジア原産で、今では世界中の池や川に広く分布しています。
その世界中への人為的な分布に拍車をかけたのが、
中国に始まって日本で盛んになった錦鯉の作製。

高いものになると数百万円が当たり前と言う観賞魚ですが、
世界中の愛好家の気持ちを捉えて離しませんでした。

「Carp」ではなくて、「Nishikigoi」

と言うのは今や立派な単語として一人歩きしています。


高くてか弱い特殊な金魚や熱帯魚などとは異なり、
錦鯉そのものは頑丈で、生命力溢れる魚です。

夏の酷暑にも、冬の寒さにも、水の汚さにも耐えます。

そして意外に賢い。


木村拓哉主演の「華麗なる一族」でも、
小道具として使われていたように(最後が可哀想)、
餌をくれる人を見分けて擦り寄って来ることが知られています。

自分が大好きな人以外には寄ってこなかったりします。



大好きな人・・・・。

人でなくてもいいみたいなんですね、
この鯉君たち。(^^;)

こんな記事が報道されていました。



鯉にエサをあげる黒鳥が一躍人気者に―広東省深せん市

4月9日23時45分配信 Record China

2007年4月9日、錦鯉にエサをあげる黒鳥が、中国で話題となっている。
広東省深せん市野生動物園で飼育されているこの黒鳥は、
自分のエサを友達の錦鯉たちに分けてあげるのだ。
鳥類と魚類の友情は、人々に感動を与えている。

鯉と黒鳥なかよし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000023-rcdc-cn




話題の主の黒鳥くんは、広東省深せん市野生動物園で、
園内の大きな池に1万匹以上の錦鯉たちと一緒に
3年前から暮らしているそうです。

その3年間の同居生活で、
黒鳥と錦鯉たちはすっかり仲良しになった、
と言うのが驚きですね。

黒鳥は雑食ですから、本来、魚も餌になるはずですが、
突っつくどころか餌をやってると言うのだから(笑)。

黒鳥が池の中を移動すると、
鯉たちはその後をついて回るそうです。

そして黒鳥が餌をもらうときには、
錦鯉たちは黒鳥の後ろに列をなし、
口を開けて待っているそうで、なんてずうずうしい。(-_-メ)

ですが、

黒鳥にとって見れば
ヒナがついてくるような感じなんでしょうね(笑)。

そして黒鳥は、もらった餌をくちばしでついばむと、
それを錦鯉の口元まで運んであげるそうです。
(上の写真参照、大きい画像はRecord Chinaのリンク先まで)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000023-rcdc-cn



黒鳥の気立てのよさと錦鯉のなれなれしさが
見事にマッチしたお話で、写真を見てるとほほえましいですね。

なんだか黒鳥君の横顔がアフラックの生命保険の宣伝に出てくる
アヒル君の横顔に似ているように思えます。
(というかこの手の水鳥の個体差は私には見分けつきませんが。)

アフラックとあひる、たんなる駄洒落から
アフラック生命のキャラクターになったあのアヒルですが、
可愛いですよね、

宮崎あおいさんの自転車の後ろからあおいさんを覗き込む顔、
あひるんるん、あひるんるん、ぼくた〜ち〜は♪

と言う歌も一緒になってアフラック生命のCMはついつい見てしまいます。
(アヒルのワルツ、カラオケにもありますよ。)
しっかりアフラック生命保険会社の戦略に私、やられていますね。

でもね、アフラック生命のサイトの宮崎あおいさんの笑顔と
アヒル君のCGもなかなかに可愛いですよ。 お暇があったらご覧あれ♪



って、鯉の話だったはずだぞ。。。ヾ(- -;)
スポンサードリンク
posted by osakanasan at 19:15 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
熱帯魚に旦那の愛をとられてしまいそうなので、
まずは敵を知ることから!w
ということで訪問させていただきました!
(*^▽^*)
魚を育てるというのは大変なんですよね。
また、勉強しにきたいと思います♪
Posted by 熱帯魚に負けた妻@なごよめ at 2007年04月10日 20:44
書き込みどうもありがとうございます。
ブログ読ませていただきました。

なんだか、笑えます。
ごめんなさい。(^∇^)アハハハハ!

また来てくださいね。
Posted by 管理人 at 2007年04月15日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

引き続き人生について考えています
Excerpt: 「人生について考え直そうと思うんです」 と、今日お会いしたプルデンシャル生命の人に言ったら、笑われました。 私個人としては、至極真面目な発言だったのですが、客観的に見たら・・・ギャグだなと反省..
Weblog: 働くと言う事は大変だ・・・
Tracked: 2007-04-10 22:26

アフラック生命保険 情報 02
Excerpt: アフラックの生命保険:比較・見直し相談アフラック(アメリカンファミリー ...医...
Weblog: アフラック生命保険 情報
Tracked: 2007-07-27 03:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。