スポンサードリンク

山本耕史の坂崎磐音、よかったですね。

山本耕史の坂崎磐音、よかったですね。
いやあ、よかったよかった。
奇麗すぎますが、きれいな坂崎磐音もなかなかよいです。

最初に橋の上で旅姿でお祈りしているところを
おこん役の中越典子が振り返るところとか、実に絵になります。

もちろん私の頭の中のイメージと雰囲気は違うのですが
まるで違うイメージなのが却ってよかったかもしれない。


CGってすごいなと思ったのが架空の城、
白鶴城の遠景もリアルに見えたところですね。
これはぜひ、小説の後半の関前藩での話も見たいなあ。


ショックだったのは鶴見辰吾ですね。



・・・そんな年なんだ。。。





大麻騒動はあちこちで問題になっていますし、今や大相撲を揺るがす大問題だったりもしますが(笑)、大麻で一時期完全に消えていた鶴見辰吾も禊が済んで戻ってきてからはすっかり地味になっちゃって。

気がつけばこういうおっさん役を粛々とこなすようになっているんですね。

粛々としぶく続けてくれていることは何よりも大事ですが、青春を共有した世代としてはちょっと辛いかもです(笑)。


スポンサードリンク
posted by osakanasan at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 魚とドラマと芸能人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48798010

この記事へのトラックバック

[続きを読む]
Excerpt: mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ず〜〜っとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会..
Weblog: 40歳サラリーマン
Tracked: 2007-07-22 07:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。