スポンサードリンク

三崎のマグロのソースカツどん

三崎のマグロに関して情報を集めようとしたのですが、
なかなかどうもうまいこと発見することができません。
逆にどんなものが検索されて、実際にネット上にたくさんあるのか調べてみました。

この中で面白そうなものがあれば実際にネットや本や、現地に行って調べてみようと思います。
休日に遊びにいく口実が出来るし(笑)

まずは三崎とマグロでネット検索してみました。

2102 三崎 マグロ
340 三崎 港 マグロ
231 三崎 マグロ 料理
134 マグロ 三崎
94 三崎 マグロ 店
88 三崎 マグロ 丼
69 三崎 漁港 マグロ
41 三浦 三崎 マグロ

上位の8項目はまあ、ふつうに思いつく項目ですね。

29 三崎 マグロ 祭り
27 マグロ 三崎 風
24 マグロ 料理 三崎
23 三崎 マグロ 漁業
21 トロ 休日 三崎 マグロ
21 三崎 ランチ マグロ
20 三崎 マグロ ランチ
20 三崎 マグロ 特徴
20 三崎 マグロ 食堂

ここいらへんも、まあ、普通かな。
9位の「三崎 マグロ 祭り」ってのが気になりますね。
なんかそういうお祭りあったか知らん?

20 三崎 港 マグロ ソース カツ丼

18位のこれ!マグロのソースカツ丼?気になります。
すごく気になります。おいしいのでしょうか?
そういえば三崎港産直センター「うらり」の中でもマグロカツがファーストフードとして売ってますね。
あれをぱくつきながら歩き回るのは楽しいです。

18 三崎 港 マグロ 屋
15 三崎 マグロ 料理屋
15 三崎 港 マグロ 料理
14 三崎 マグロ 食事
14 三浦 三崎 マグロ 料理
14 神奈川 県 三崎 市 マグロ 料理 有名 店
13 三崎 * マグロ
13 三崎 マグロ センター
13 三崎 マグロ 販売
13 三崎 港 マグロ 丼
13 海鮮 マグロ 三崎

う〜〜〜ん、しばらくはまあ、ふつうですね。
ふつうのマグロ丼はふつうだしなあ。なんのこっちゃ。(^。^;)

12 三崎 マグロ 倶楽部

マグロ倶楽部ってあるのかなあ???(゜_。)?(。_゜)?

12 三崎 マグロ 寿司
12 三崎 漁港 マグロ 料理
11 三崎 マグロ 口コミ
11 三崎 漁港 マグロ 丼
10 マグロ 三崎 港
10 三崎 マグロ マップ
10 三崎 マグロ 料理店
10 横須賀 マグロ 三崎

合計38位まで検索し終わりました。
結果発表です。三崎のマグロのターゲットは

「三崎 港 マグロ ソース カツ丼」

と、

「三崎 マグロ 倶楽部」

です。


次回の三崎のマグロ記事でアップします!

え?次ですか(・Θ・;)アセアセ…


はい、取材の時間をくださいな。。。






はい、取材して来ました。 ヾ( ̄ー ̄;)ォィォィ

マグロのソースカツ丼は、三崎町の町おこしの一環として開発されたそうです。
新三崎名物!?マグロソースカツ丼!ってことで活発に売り出されています。

マグロソースカツ丼は、マグロを知り尽くしたお寿司屋さんのご主人が中心になって作られたもので、
三崎港周辺の10店舗で食べられるが、ソースや小鉢は各店オリジナルということです。

上マグロの尾の身を薄めの衣で揚げた一品で、サクサクとした食感と
かんだあとに口の中に広がるゼラチン状になったマグロのうま味が絶品

なのだそうです。おいしそうじゃん(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪


町起こしの一環として、共同開発されたマグロソースカツ丼。
三崎に行く楽しみが増えました。


posted by osakanasan at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三崎のマグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三崎朝市場のネギマ汁

三崎の朝市場に行くと、これからの季節はとても楽しみな味覚が楽しめます。

マグロのネギマ汁って聞いたことありますか?
あまり馴染みのない汁かもしれませんが、魚市場のまかない料理には欠かせないものです。

三崎産直センター「うらり」の販売ターゲットは遠方から来る家族連れなので、お昼からゆっくりですが、
三崎港にマグロを食べに
日曜日の朝からやっている三崎市場は地元の人が相手なので朝はとにかく早いです。
朝6時前には市場は開いていますから、そのためには4時には設営が始まっています。
そのためには2時ぐらいから準備始めないと駄目ですよね。
もう朝の9時ごろになると、仕事の後片付けも終わりに近くなります。

夜通し働いていますので、朝食はやはり力をつけないといけません。
だいたい忙しいので、弁当の配達を頼むか、簡単に出来るまかない料理となります。

刺身をどんぶりにして、海鮮丼にすることもありますし、朝から魚焼いてたりもしますけど(爆)、
中でも汁物は欠かせないですよね。シジミやアサリの味噌汁もいいですが、
三崎といえばマグロです、市場ではでっかいなべで安く振舞われ、みなさんはよくネギマ汁をよく飲みます。

ネギマ汁とは、ねぎと脂ののったマグロのあらの部分を醤油で簡単に味付けした汁です。顔とか中落ちとかひれとか、安い素材だけど美味しい部分ですね。
マグロの脂というのはとても強く濃厚なだしが出ますので、
マグロの味は脂が決める
醤油は少しだけでもとても美味しいネギマ汁が完成します。

ねぎをたっぷり入れることが、ポイントです。
マグロのあらは赤身と違って独特の臭みも強くなりますから、強い味を和らげる効果もありますのでとてもおススメです。
たっぷりのねぎは体にもいいですよね、あのぬるぬるが粘膜細胞を活気付けて、これからの風邪の季節には最高の料理になります。

強い味だと言っても飽きないもので三崎の魚市場に限らず、マグロを扱う魚屋では、ほとんど毎日まかないにでるようです。
マグロ☆ボーイズ
特に寒い冬場は、朝市場や魚市場は吹きさらしですから体が冷え切った状態にに熱々のネギマ汁を飲むと、体の芯から温まる感じですよ。
いや、私は車で行って朝市場を30分うろついただけでねぎま汁に救われました。(笑)
また、マグロの顔の辺りを使うので、DHAやコラーゲンたっぷりで
マグロのどこが美味しいの?
疲れた頭と体にとてもいい栄養となりますし、寝不足のお肌にもばっちりのはずです。。


マグロのあらが手に入ったら、ぜひ試してみてください。
ちょっと古い刺身ですか?それは充分にお湯をかけて臭みを飛ばしてから使うか、さもなくば醤油と砂糖で甘辛く煮てしまったほうがいいと思います。
新鮮なあらを使うことで、家庭でも最高のねぎま汁が出来るはずです。
posted by osakanasan at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三崎のマグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三崎港にマグロを食べに行くのだ。

三浦半島の先っぽに、三崎港という漁港があります。
めちゃめちゃ大きいと言うわけではないのですが、そこそこ大きい。

三崎のマグロと言えば首都圏ではけっこう有名なんですが、
ここは基本的に冷凍マグロが集まってくる場所です。

それも世界中から届くので、何が何でも三崎じゃなくても、
という気もするのですが、長年の伝統と流通経路が完成しているので
三崎港といえばマグロ漁港、マグロと言えば三崎。

そんな関係が成立しています。


首都圏から近いこともあって、三崎港にはマグロ市場やマグロ料理店が揃っています。

有名なのは、三崎港産直センター[うらり] です。
新鮮なまぐろと名産品が安い、三崎のお土産スポットです。

アクセス:車の場合
横浜横須賀道路「佐原インター」から野比方面に向かう。
→国道134号線を左に三浦海岸の海を見ながら三崎方面へ向かう。
→「引橋」  → 「油壺入り口」  → 「城ヶ島入り口」を過ぎて「三崎港公園」へ。
すぐ近くに大駐車場あり。(佐原インターから約20分)

それとは別に、たくさんのマグロ料理店が三崎港にあります。
どれを紹介しようにも、実は1軒しか行ったことないんだけど、
そこのウェブサイトがない、写真がない、店名も覚えていない。

行けばわかるんだけど。。。。(・Θ・;)アセアセ…


ということで、ウェブページが充実したところがあったのでご紹介しちゃいます。(爆)



おやじが語る〜くろば亭の無国籍料理と三崎のまぐろについて〜
http://www.kurobatei.com/menu/index.shtml


季節のメニュー»
今の季節に飛び切り美味しいメニューを紹介します。 早く来ないとなくなっちゃうよ〜!

♪ユッケゴレン(平日メニュー)
鉄板に乗せられた炒飯とユッケ。これを熱々のうちに混ぜて召し上がれ〜!特製辛ミソで旨さUP☆1.365円

♪フカヒレ・スープカレー
和風仕立てにしてスパイスを控えたスープカレー・凄く食べやすい(限定20食限り)☆1.260円

♪まぐろホシ刺し(心臓)
レバ刺しを思わせる味付け。しかし味はそれ以上!間違いなし!!☆

♪しらす・まぐろ丼
たっぷり入ったシラスと味の染み込んだ漬けまぐろ・子供も大好き☆1.575円

♪地魚刺身定食
鮪の上赤身に季節の地魚が6種類も入った刺身尽くし☆2.100円

♪目玉のホールインワン(三日前に要予約)
炒めたガン肉ヲガリカリに揚げたフチのから揚げにのせパリパリ・シャクシャクと食べる。日本全国で当店にしかない一流のまぐろ料理人にしか出来ない難易度A級のまぐろ料理。☆1.575円


新年会、忘年会に
三崎名物「かぶと焼き」はいかがですか。
特大:21,000円 15人前
中 :15,750円  7〜10人前
小 :12,600円 5〜7人前

みんなで御予算店主おまかせコース
何を頼んでいいかわからない方、いろんなものを食べたいとき少しずつぜいたくをしたいときのコース
(お二人様から)
お一人様 ¥5,250/¥8,400/¥10,500
マグロの船沖料理〜マグロフルコース〜
マグロの珍味三品、刺身、コロッケ、ハンバーグ、カマ焼き(お二人様から)
お一人様 ¥3,150



〜くろば亭の無国籍料理と三崎のまぐろについて〜

マグロは、日本人が食する食材の中で特に大好きな魚で一般的に大トロ・中トロ・赤身・中おち、
又、他の県では生マグロが高級な刺身としての位置をしめている。

三崎の場合は世界各国から旬のマグロが水揚げされるからため冷凍が主であるが、
解凍次第で生に負けない色と味がでる。
特に数あるマグロの種類、それと内臓類を含めた色々な部分が手に入る。
そういったものを使って作る料理が他県とは違い、三崎本来の料理だと言っても過言では無い。

なぜならば三崎は古くからマグロ船の基地として世界各国のマグロを求めて漁に出た。
その航海でそれぞれの国の特徴のあるマグロ料理と操業中にマグロの正身以外のもので作る
酒のつまみや飯のおかずとして船員独特の沖料理があみだされていった。

船内で少ない野菜の材料の中で作られる船員料理は「これぞ」無駄の無い長持ちする
マグロの研究料理の始まりだと思う。
マグロの各パーツのそれぞれに適した料理には和・洋・中華・さらにエスニック的な技法を
用いらなければいかせない・・すなわち無国籍料理である。

常識にとらわれずどんどん広がる無限の食材、マグロに私は生きがいを感じる。
全国に色々なマグロを紹介し、マグロの町、三崎としてのアピールをしていきたい。


所在地:神奈川県三浦市三崎1-9-11 TEL:046-882-5637MAP
客席数:カウンター10席/座敷26席※予約可(お電話でご予約下さい)
営業時間:平日11:00〜15:00/17:00〜21:00過ぎ 土日・祝祭日11:00〜21:00過ぎ
平均ご予算:昼1000円 夜5000円
アクセス:京急三崎口駅下車バス「城ヶ島」「通り矢」行き日の出バス停下車徒歩1分
駐車場;有り





三崎に来たら、新鮮な魚をゲット!だったらここ!

■まるいち(鮮魚店)  046(881)2488 三浦市三崎3-5-12
魚の品揃えは三崎でトップクラス!  お兄ちゃんがいつも元気◎
まるいちで買い物をする時は「くろば亭HP見ました」と云えばサービスあり!

■石井商店(鮮魚卸問屋)  046(881)4835 三浦市小網代1306
新鮮な魚はもちろん 活サザエ・アワビで有名!  
横浜・東京の卸しも やってるよ。

■魚市(鮮魚店) 046(881)3586 三浦市天神町15-16
魚市の鮭は絶品!!是非食べてみて。 幻の塩辛・・出会えたら超ラッキー!


釣りをするなら、ぜひここに寄ってから!
■つりの樹(釣り具) 046(882)2239 三浦市三崎3-10-3
三崎で一番の釣具店!拓哉の同級生。穴場情報があるかも!?

ダイビングなら!
■城ヶ島ダイビングセンター  046(882)0700 三浦市三崎城ケ島669
三崎(城ヶ島)は意外とダイビングの名所!私たちも一度はチャレンジしてみたいものです。


景色を眺めながらちょっと一息・・・は、こちらで!
■キーコーヒー(喫茶店)  046(881)6947 三浦市三崎2-7-2
ちょっと一息、城ヶ島大橋を見ながらのティータイム。

■海上亭(海の家) 046(881)2738  三浦市小網代1036
日本の名所に選ばれたと言う綺麗な海。ズバリ穴場です。通年営業。バーベキューもやってます。


イベント情報や特産品はこちらでチェック!
■三浦商工会議所  046(881)5111 三浦市三崎2-22-16
名物の朝市や年間を通してイベントがいっぱい!


posted by osakanasan at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 三崎のマグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。